税に関する絵はがきコンクール作品募集のおしらせ

税に関する絵はがきコンクール」の作品募集について

「税に関する絵はがきコンクール」作品募集要領

1.趣旨

近年、少子高齢化が急速に進むなかで、社会保障の充実・公共事業・教育や科学技術の振興など公的サービスの在り方や税金のしくみが見直されてきています。私達が安心して暮らすために欠かせない公的サービスには税金が主な財源として使われており、私達はもっと税金に関心を持ってほしいと考えます。

租税教育推進の観点から「租税教室」並びに「税に関する絵はがきコンクール」作品募集事業を通して、次世代を担う子供達に「租税」の意義・役割などについて考える機会を作り、「税」に関心を持ってもらう事を目的とします。

2.  対象者は原則として栗原市内在住の小学6年生とします。

3.応募締切  令和2年1月10日(金)必着

4.審 査

募集締切後、栗原市内に於いて主催者及び不特定多数の栗原市民等により令和元年1月下旬に投票による審査を行い、優良作品10点は上部団体のコンクール審査へと進みます。結果については適宜の方法で小学校を通して受賞者に通知し、表彰状と記念品を学校へお持ちいたします。応募作品の著作権は主催者に帰属します。また、受賞者のお名前・学校名について新聞・広報誌等に掲載させて頂くことをご了承願います。

 

  • 栗原法人会YouTube

  • Count per Day