市民健康パークゴルフ大会

日 時 令和2年9月19日(土)午前8時半~

場 所 栗原市一迫「小田ダム湖畔パークゴルフ場」

参加者 88名(内一般76名)

今年も晴天の中、市民健康パークゴルフ大会が開催されました。仲間みんなで気持ちの良い汗をかきました。入賞者の皆さんおめでとうございました。

経営セミナー&青年部会定例会

日 時  令和2年9月17日(火)午後5時~

場 所  栗原市若柳「はさま会館」

演 題  「ビジネスに必要な決算書を‘‘読む力‘‘をUP」

講 師   佐藤潤税理士事務所 所長 佐藤 潤氏 (東北税理士会宮城県北支部所属)

参加者数  25名

今回の経営セミナーでは、自社の決算書を持ち寄り、電卓で未来会計図表に数字を打ち込む実践方式で決算書の基礎知識について学びました。佐藤潤税理士から発せられる数々の言葉で、経営者として必要なことをあらためて気づかせれました。参加者からは早速、今後の経営(利益)計画の詳細について中期計画を立ててみたいという声が寄せられた。青年部会の参加者は引き続き定例会を開催し、佐藤潤税理士と懇談を深めました。

市民公開講座(陶芸教室)

日 時 令和2年9月9日(水)午後1時30分~

場 所 栗原市栗駒「みちのく伝創館」

講 師 栗駒鶴城窯 佐々木定行氏 参加者数 24名(内一般16名)

市民公開講座の第5講座目は、作るのも楽しく出来上がった作品を生活の中で使う楽しみもある「陶芸教室」を開催しました。講師は地元で山岳指導隊長や環境指導員・森林保全協力員・地域ボランティア等を務め、地元栗原をこよなく愛する陶芸家佐々木先生です。佐々木先生は72歳と年齢を感じさせないフットワークで参加者一人ひとりに優しくご指導頂きました。参加者はデザインで悩み、自分が思い描いた形にするのが大変でしたが、個性的で世界に一つだけの花瓶が完成しました。作品の焼き上がりがとても楽しみです。

市民公開講座(苔玉づくり講座)

日 時 令和2年8月24日(月)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター多目的室」

講 師 宮城県北部地方振興事務所栗原地域事務所林業振興部 技術次長 堀籠 健人氏 他2名

参加者数 24名(内一般13名)

市民公開講座の第4講座目は、栗原地域が苔栽培を取り組んでいることを知り、地元では密かなブームとなっている「苔玉づくり講座」を開催しました。 苔の貼り付け方が難しく何度もやり直しながら個性豊かな苔玉が完成しました。一番大切なのは「これから」…苔玉を大事に育てていくことです。参加者と講師の間で苔について様々な質疑応答が交わされました。  

  

租税教室(栗駒小学校)

日 時 令和2年8月21日(金)午前10時15分~

場 所 栗原市立栗駒小学校

テーマ 「税金の大切さについて」

講 師 青年部会副部会長 大場 敏 氏 他5名 

児童数 42名

今年度はじめての「租税教室」が開催され、コロナ感染防止に努めて体育館で行いました。児童の皆さんは非常に興味深く話を聞いてくれました。授業の最後には復習を兼ねた税金クイズで盛り上がりました。税金の大切さについてしっかり理解してくれたようです。

市民公開講座(簡単DIY教室)

日 時 令和2年8月20日(木)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「栗原コスモビル多目的ホール2階」

講 師 (有)伊藤ハウジング 伊藤真大 氏 他アシスタント6名

参加者数 13名(内一般2名)

市民公開講座第3講座目は、プロのご指導のもと、新型コロナウイルス飛沫感染防止シールドを作成しました。ノコギリで材料を切り、金槌で釘を打つ等、慣れない作業に悪戦苦闘しながら、なんとか完成することができました。出来上がったシールドは持ち帰り其々の会社の窓口等で活用されてます。

市民公開講座(アート書道教室)

日 時 令和2年8月8日(土)午後1時~

場 所 栗原市築館「栗原文化会館1階展示室」

講 師 鳳鳴会 主宰 後藤法明 氏

参加者数 18名(内一般10名)

今年で3回目となる「アート書道教室」を開催しました。最初は後藤法明先生の作品を手本にして筆に慣れるところから始めました。時間内に集中して沢山練習したので、はじめて参加された方も多かったのですが、たちまち皆さんが上達しました。今回は風鈴の短冊に「自由に心に響く言葉」を書き記しました。3歳の朔(さく)くんも頑張って作品を完成させました。後藤法明先生はこの機会をきっかけに「言葉に込められた思いを味わい、書道を楽しんで…」と呼びかけました。

市民公開講座(マスク作り講座)

日 時 令和2年8月4日(火)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「(有)鈴木和裁研究所」

講 師 (有)鈴木和裁研究所 代表取締役 鈴木守夫 氏

参加者数 9名(内一般4名)

今年の市民公開講座は活動を通じて、喜びを共有し、ゆるやかな地域活性化に向けて前進していこうという思いで、地元講師のワークショップ講座を企画しました。第1講座目は、新型コロナウイルス感染拡大により品薄となったマスクを地元の縫製工場の現場で伝授していただき、自分だけのマスクを作成してきました。参加者は久しぶりにミシンと向き合い、工業用ミシンに慣れるまでは苦戦しましたが、「作品が完成すると嬉しいものですね。」と感想を寄せてくれました。 

  • カテゴリー

  • 栗原法人会YouTube

  • Count per Day