第4回くりはら大運動会

日 時 令和元年10月6日(日)午前9時~

場 所 栗原市築館「栗原市立築館中学校体育館」

参加者 119名

今年も、栗原を元気に!日本を明るく!健康で活力に満ちた地域を目指すために、昨年に引き続き、4回目を迎える「くりはら大運動会」には18チームが参加。競技内容は恒例の税金クイズの初級編~上級編を始め、新競技の縄跳びなど11競技。工夫を凝らした競技に苦戦しながらも会場内は参加者の笑顔が溢れました。また、同会場で第3回高校生の「税」の写真展を開催し、来場者に審査していただき、改めて税の使い道に関心を持っていただけたようです。

実務セミナー

日 時  令和元年10月3日(木)午後1時30分~

場 所  栗原市築館「市民活動支援センター」

演 題  「ビジネス雑談力講座」

講 師  (株)セールスリンク 代表取締役 佐藤 なな子氏

参加者数 12名

今回の講座では、ビジネスで交わされる会話を通じて、いかに相手との良好な関係を築けるか、実際に初対面の人に悩み相談したり、解消法についてディスカッションしながら雑談力を磨き、コミュニケーションスキルを上げることで信頼関係を築けることの大切さを学びました。

市民健康パークゴルフ大会

日 時 令和元年9月21日(土)午前9時~

場 所 栗原市一迫「小田ダム湖畔パークゴルフ場」

参加者 103名(内一般98名)

今年も晴天の中、市民健康パークゴルフ大会が開催されました。仲間みんなで気持ちの良い汗をかきました。入賞者の皆さんおめでとうございました。

第31回会員親睦ゴルフ大会

日 時 令和元年9月20日(金)午前9時00分スタート

場 所 岩手県一関市「一関カントリークラブ」

参加者 23名

今年も恒例の会員親睦ゴルフ大会が開催されました。今年の優勝者は藤井裕介さん、2位は鈴木勝浩さん、3位は田中智巳さんでした。おめでとうございます!!

震災復興応援研修会in気仙沼

日 時 令和元年8月28日(水)午前9時~

場 所 気仙沼市「(株)八葉水産等」

講 師 (株)八葉水産 代表取締役 清水 敏也氏

参加者数 25名(内一般2名)

今年は大島大橋が開通されたこともあり、気仙沼市へ行ってまいりました。視察先の(株)八葉水産は東日本大震災の津波被害により、全工場が壊滅的な被害を受けましたが社員全員の思いと全国のお客様からの励ましのお言葉で、いち早く工場を再開することが出来たそうです。工場内は最新鋭の設備で、日本一の塩辛を製造しておりました。工場視察後は気仙沼大橋を歩いて渡り、市内の観光物産館で美味しい地元の特産品をたくさん購入して、復興に貢献して参りました。

 

実務セミナー

日 時  令和元年8月9日(金)午後1時30分~

場 所  栗原市築館「市民活動支援センター」

演 題  「人事・労務担当者基礎・実務知識講座」

講 師  (株)人事サポートプラスワン 代表取締役 松本 健吾氏

参加者数 12名

人事・労務の仕事は、常に今、何が必要なのかを的確にとらえ、会社へ取り込んでいくことが、企業の差となっていくのです。本セミナーでは、人事・労務における仕事の基本的な考え方をはじめ、もれなく効率的に行うための実務のノウハウを、分かりやすく解説して頂きました。参加された方は熱心に受講していました。

市民公開講演会

日 時 令和元年7月20日(土)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

講 師 鳳鳴会 主宰 後藤法明 氏

参加者数 31名(内一般5名)

今回の市民公開講演会は、昨年に続き、自由な発想で気軽に楽しめるものとして、家族やお友達同士で参加している「アート書道教室」を開催しました。講師に築館在住の書家・後藤法明さんをお招きし、初心者にも分かりやすくレクチャーして頂きました。最初は先生の作品を手本にして筆に慣れるところから始めました。参加者のレベルは様々で、スイスイと書ける人や、思ったように書けなくて何度も練習する人もいましたが、最後にはそれぞれの思いを込めた特別な作品が完成しました。完成した作品はインテリアや贈り物、夏休みの作品として活用できるようにお持ち帰りいただきました。

宮城県青連・青年の集い

日 時 令和元年6月28日(金)午後5時~

場 所 栗原市築館「ホテルグランドプラザ浦島」

講 演 「セクターを越えた移住定住促進」

パネリスト 栗原市企画部定住戦略室

      くりはら移住定住コンシェルジュ

      ふるさと回帰支援センターみやぎ移住サポートセンター

参加者数 80名

第2回宮城県青連・青年の集いは、栗原法人会青年部会が主管し開催致しました。講演は「移住定住」についてパネルディスカッションという形で行われました。栗原市は地方への移住をテーマにした雑誌の『住みたい田舎』ベストランキングで、東北で1位、全国でも9位という結果となったことから、移住定住に向けて、パネリストから栗原の定住に関する魅力や取り組みと、どのような課題があるのかを紹介していただき、セクターを超えてどのような取り組みができるのかを ディスカッション しました。参加者からは好評頂きました。

宮城県女連・研修会

日 時 令和元年6月26日(水)午前11時30分~

場 所 栗原市志波姫「エポカ21」

研修会 「東方落語」

講 師 東方落語 代表 今野家もう世氏

参加者数 112名(うち一般26名)

今回の宮城県女連・研修会は栗原法人会女性部会が主管し開催致しました。県内法人会の女性部会の方々や市内の一般の方にも聴講頂き、東北弁で語る「東方落語」を楽しみながら改めて東北弁の独特な温かみやコミュニケーションツールとしての素晴らしさを感じてもらえました。

税理士会・法人会との懇談会

日 時 令和元年6月21日(金)午後5時30分~

場 所 栗原市築館「美酒鮮菜 居酒屋 花の季」

参加者数 13名

東北税理士会宮城県北支部の税理士の方々と法人会執行部が、栗原法人会の発展のため、今後の税務研修会等の事業活動や会員増強運動、令和元年度税制改正要望事項の取りまとめについて意見を交わし合いました。

  • カテゴリー

  • 栗原法人会YouTube

  • Count per Day