租税教室(築館小学校)

日 時 令和2年11月27日(金)午前9時35分~

場 所 栗原市立築館小学校

演 題 「私たちのくらしと税金」

講 師 青年部会副部会長 三宮 参氏・青年部会副部会長 菅原 賢也氏  他5名

参加児童数 80名

積極的に質問に答えてくれました。税の大切さをしっかり理解してくれたと思います。

第4回高校生の「税」の写真展表彰式

第4回高校生の「税」の写真展の審査会で優秀作品が決定し、各校へ訪問して表彰を行いました。副賞に図書カードと優秀作品を掲載したカレンダーを贈呈しました。第4回高校生の「税」の写真展カレンダーは1000枚作製しており、税を考える週間から配布しております。

   

栗原市長賞・菅原諒大さん(一迫商業高等学校)金賞・工藤花奈さん、銀賞・山崎永愛さん(迫桜高等学校)

             

築館税務署長賞・金愛那さん、栗原市租税教育推進協議会長賞・髙橋美海さん、栗原法人会長賞・白鳥ほのはさん(築館高等学校)

財務大臣表彰受賞に伴う市長表敬訪問

日 時 令和2年11月24日(火)午前10時~

場 所 栗原市築館「栗原市役所」

令和3年度税制改正要望陳情 

日 時 令和2年11月24日(火)午前9時30分~

場 所 栗原市築館「栗原市役所」

対象自治体 栗原市(市長)・栗原市議会(議長)

本年の「税制改正に関する提言」のキーワードは新型コロナウイルス感染症でした。栗原法人会としても地元中小企業の脆弱な経営基盤への対応を求めました。それが雇用の安定と移住・定住、そして地域活性化に繋がるからです。市長や議長と現状認識と問題意識を背景に「コロナ収束後」を見据えた明るい希望的な議論もさせて頂きました。

税を考える週間特別企画・税務等セミナー 

日 時 令和2年11月16日(月)・17日(火)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

テーマ 「年末調整説明会」

講 師 築館税務署 法人課税部門 上席調査官 小野寺幸喜 氏 

参加者数 30名(うち一般9名)

令和2年分の年末調整は改正事項が多いため、控除等の誤りがないように手順等を解説した動画をご覧いただき、主な改正について重点的に解説頂いた。また、築館税務署より「ダイレクト納税の利用」についても説明された。

 

税を考える週間特別企画・税務等セミナー 

日 時 令和2年11月13日(金)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

テーマ 「税務調査のチェックポイント」

講 師 税理士 宮本武彦 氏 

参加者数 12名(うち一般2名)

調査先の選定法や現状調査の注意点、科目の着眼点等、国税調査官がより円滑に調査を進めるために押さえるべきポイントを元税務署勤務で現・税理士事務所長として両面の立場でご講義いただいた。

税を考える週間特別企画・税務等セミナー 

日 時 令和2年11月12日(木)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

テーマ 「契約書や領収書と印紙税」

講 師 税理士 藤野修一 氏 

参加者数 12名(うち一般3名)

新型コロナウイルス感染症等によりその経営に影響を受けた事業者の方が作成する契約書等に係る印紙税の非課税措置や契約書の印紙税を軽減する措置が、令和4年3月31日まで延長された等の改正事項を重点にわかりやすく解説して頂きました。

令和2年度 納税表彰

申告納税制度の発展と納税道義の高揚などの功績が認められ、当会役員3名が令和2年度納税表彰を受彰しました。財務大臣表彰・上田徹会長(中央)、仙台国税局長表彰・白鳥正文筆頭副会長(左)、築館税務署長表彰・川嶋哲理事(右)。

      

 

災害復興応援研修会in栗原

日 時 令和2年10月23日(金)午前9時~

場 所 栗原市「栗駒・花山方面」

参加者数 11名(ガイド1名・スタッフ3名)

今年は地元栗原市の震災復興と地域活性化応援研修会を企画しました。雨の中の研修会でしたが、岩手宮城内陸地震や東日本大震災を忘れず、この経験を未来へ伝えるため、秋の美しい景色を楽しみながら、地元栗原市にある様々な施設を訪れ、この地域に豊かさと多様な文化についてあらためて学んできました。

第32回会員親睦ゴルフ大会

日 時 令和2年10月21日(水)午前9時00分スタート

場 所 岩手県一関市「一関カントリークラブ」

参加者 21名

32回目を迎えた会員親睦ゴルフ大会がは秋晴れのなか開催され、優勝・準優勝は同点という熱戦でした。結果は優勝者は高橋富男さん(志波姫)、2位は菅野厚子さん(若柳)、3位は高橋隆さん(栗駒)でした。おめでとうございます!!

  • カテゴリー

  • 栗原法人会YouTube

  • Count per Day