第3回くりはら大運動会

日 時 平成30年10月7日(日)午前9時~

場 所 栗原市築館「栗原市立築館中学校体育館」

参加者 122名

今年も、栗原を元気に!日本を明るく!健康で活力に満ちた地域を目指すために、昨年に引き続き「第3回くりはら大運動会」を開催しました。20チームが優勝を目指し、熱い戦いを繰り広げました。競技は法人会ならではの税金クイズや栗原の中心で税をさけぶ・大人のタマ入れ・電卓でGO!など老若男女が楽しめる様々な競技で盛り上がりました。また、同会場で第2回高校生の「税」の写真展を開催し、来場者に審査していただき、改めて税の使い道に関心を持っていただけたようです。

    

市民健康パークゴルフ大会

日 時 平成30年9月15日(土)午前9時~

場 所 栗原市一迫「小田ダム湖畔パークゴルフ場」

参加者 139名(内一般134名)

今年も晴天の中、市民健康パークゴルフ大会が開催されました。仲間みんなで気持ちの良い汗をかきました。入賞者の皆さんおめでとうございました。

 

第30回会員親睦ゴルフ大会

日 時 平成30年9月12日(水)午前8時15分スタート

場 所 黒川郡大衡村「花の杜ゴルフクラブ」

参加者 32名

今年も恒例の会員親睦ゴルフ大会が開催されました。今年の優勝者は大同生命保険㈱東北営業本部本部長の加藤健治さんでした。おめでとうございます!!

震災復興応援研修会in仙台

日 時 平成30年8月24日(金)午前9時30分~

場 所 仙台市「キリンビール仙台工場等」

参加者数 26名(内一般2名)

今年の震災応援研修会は、仙台市の仙台港にあります「キリンビール仙台工場」へ行ってまいりました。3.11の巨大地震と津波により被災しましたが、全従業員総出の復旧作業により、現在は完全復旧を果たし、震災前同様にビール製品を出荷しているそうです。キリンビールこだわりの一番搾り麦汁の試飲では、二番搾り麦汁との違いに参加者も納得の様子でした。工場内を見学した後は、3種類のビールやソフトドリンクの試飲を楽しみました。被災したことを感じさせない明るく活気あふれる雰囲気で、私たち参加者へ対応して頂きました。その後は、「仙台場外市場杜の市場」で食事や買い物、「うみの杜水族館」ではイルカとアシカのショーを見たりと、参加者はそれぞれ自由に楽しみました。

 

アンガーマネジメント講座

日 時 平成30年8月2日(木)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

講 師 第一印象研究所 代表 杉浦永子 氏

参加者数 15名

職場や日々の活動の中で、必要以上にイライラし、つい感情的に怒ってしまうことが、人間関係の悪化につながります。今回のセミナーでは、自らの怒りやイライラの感情を上手くコントロールしたり、相手を傷つけない話し方や伝え方を学びました。グループワークでは、それぞれの立場によって怒りのポイントが変わることが分かり、相手の立場や考えを話し合いすり合わせすることが、関係性を良好に保つ秘訣であることが分かりました。講師先生のユーモラスな解説で、参加者は笑顔で受講していました。

市民公開講演会

日 時 平成30年7月21日(土)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「市民活動支援センター」

講 師 鳳鳴会 主宰 後藤法明 氏

参加者数 51名(内一般23名)

今回の市民公開講演会は、自由な発想で気軽に楽しめるものとして、若い人を中心に広まってきている「アート書道教室」を開催しました。講師に築館在住の書家・後藤法明さんをお招きし、初心者にも分かりやすくレクチャーして頂きました。最初は先生の作品を手本にして筆に慣れるところから始めました。参加者のレベルは様々で、スイスイと書ける人や、思ったように書けなくて何度も練習する人もいましたが、最後にはそれぞれの思いを込めた特別な作品が完成しました。完成した作品はインテリアや贈り物、夏休みの作品として活用できるようにお持ち帰りいただきました。

  

安全運転実技講習会

日 時 平成30年6月19日(火)午後1時30分~

場 所 栗原市築館「築館自動車学校」

講 師 (株)築館自動車学校 教習係長 小岩和則 氏

参加者数 8名

今回、築館自動車学校さんに全面協力をいただき、「車社会人としての運転(実技講習)」や「自分を正しくコントロールする能力(適正検査)等々について習得できるカリキュラムで講習会を開催しました。業務上の事故によって会社側も損害賠償責任を負うことになりますし、企業へのイメージダウンにもつながり多大な損失を招くことになります。参加者は「安全」を意識しながら、真剣に取り組んでいました。

 

平成30年度定時総会

日 時 平成30年5月30日(水)午後4時~

場 所 栗原市若柳「はさま会館」

上記日程に於いて、平成30年度定時総会が開催され、上程議案全て原案通り承認可決されました。そして総会席上にて、築館税務署・新沼隆勝税務署長より、当会青年部会に対して「税務行政へ大きく貢献された」として「感謝状」を贈呈いただきました。

《昨年度、全国初で「高校生の税の写真展」を開催し、市内在住の高校生に税に対する理解と感心を深めて頂きました。さらに優秀作品を選定し、カレンダーを作製して1,000枚を市内外に配布し、税のPR活動を行いました。》

 

なお、例年通り「税務研修会」も行われました。

今年度の税制改正についてと平成35年(2023年)10月1日から導入される適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)についても解説して頂きました。

演 題 「平成30年度税制改正について」

講 師 築館税務署 法人課税部門統括国税調査官 遠藤 恵一氏

参加者数 99名(内一般10名)

税理士会・法人会との懇談会

日 時 平成30年5月9日(水)午後5時30分~

場 所 栗原市築館「ラウンジ凛」

参加者数 17名

東北税理士会宮城県北支部の先生方と法人会執行部が、今後の事業活動(税務研修会等)や会員増強運動(GOGOキャンペーン)、平成31年度税制改正要望事項の取りまとめについて意見を交わし合いました。

講演会「栗原市の歴史について」

日 時 平成30年4月27日(金)午後6時~

場 所 栗原市栗駒「グリーンヒル浦島」

講 師 菅原勇喜 氏 

参加者数 18名

平成30年度女性部会総会(報告会)で「栗原市の歴史について」をテーマに講演会を開催し、受講者は興味深く聞き入っていました。(講師の菅原先生は教職員を退職後、趣味として宮城県図書館などで資料を調べ、栗原の歴史に関する本を出版している。)

 

  • カテゴリー

  • 栗原法人会YouTube

  • リンク